基本0:メインメニューについて

VIDEOかんたんDVDのソフトウェアは、主に3つのメニューに分かれています。
それぞれ、どのような時に使うかご説明します。

1.かんたん接続ガイド

かんたん接続ガイドは、ビデオデッキやビデオカメラと接続を行う際、ステップbyステップで接続の方法を確認できるメニューです。
接続の方法を覚えるまでの間、または、忘れてしまった時にご利用いただくと便利です。

接続に慣れている方は、2のメニューから操作を行って構いません。

 
 

2.ビデオの取り込みとDVDディスクの作成『Power Director』

このソフトでは主に、以下④つの作業を行うことができます。

   ① キャプチャ・・・ビデオテープからデジタル変換してパソコン本体へ保存
   ② 編集・・・・・・CMカットやテロップの挿入など編集作業
   ③ 出力・・・・・・編集した映像をパソコンに保存(形式を変更して保存)
   ④ ディスク作成・・DVDへの書き込み

 
 

3.ブルーレイディスクの作成

ブルーデイディスクに書き込みたい場合は、このソフトを使って書き込みができます。
※アナログの映像をブルーレイディスクに書き込みましても、画質が良くなるわけではありません。

 
 

Comments are closed.