Windows Media PlayerでCDを作成する

ダウンロードした音声データを、Windows Media Playerを使ってオーディオCDを作成することができます。

1.Windows Media Playerを起動し、書き込みのタブを開いておきます。

 

2.ダウンロード音声のフォルダを開きます。

 

 

3.フォルダ内の音声ファイルをすべて選択し、Windows Media Playerの「書き込みリスト」のところにドラッグします。

 

 

4.ファイルを再生順(ファイル名順)に並べ替えます。

 

5. 空のCDをセットして、書き込みの開始をクリックします。

書き込みが完了するとディスクが排出されます。