グラフィックドライバのバージョン確認方法

グラフィックドライバのバージョンは、デバイスマネージャでご確認いただけます。

デバイスマネージャの開き方

<Windows7までのパソコン>
スタート→コンピュータを右クリック→プロパティ の順にクリックしますと、システム構成画面の左側に、デバイスマネージャのメニュー表示されます。

<Windows8以降のパソコン>
Windowsメニュー(左下)を右クリックしますとデバイスマネージャのメニューがあります。

ドライバの確認

ディスプレイアダプター → グラフィックスの型番 → プロパティ をクリック

ドライバのタブを開くと、ドライバのバージョンが確認できます。

ドライバが新しいかどうかの確認

ドライバが新しいかどうかは、グラフィックカードの型番、PCの型番などにより異なります。

メーカー製のPCをご利用の場合は、メーカーのサポートページに最新のドライバの情報が載っていることが多いので、そのバージョンと比較することで判断できます。
ドライバのバージョンがサポートページのバージョンよりも古い場合は最新のドライバに更新すると問題が改善する可能性があります。

また、ドライババージョンの上にある日付も参考にできます。
かなり古い日付になっている場合は、新しいドライバが出ている可能性がありますので、メーカーホームページや、自作PCの場合はグラフィックカードのメーカーホームページをチェックしてみてください。

Windows10以降は、Intel製のグラフィックドライバがWindowsアップデートで配信されるようになりましたので、Windowsアップデートを手動で行っていただくとバージョンが新しくなる可能性があります。
(Windowsアップデートが自動インストールの設定になっている場合は通常最新のドライバが入っています。)

Posted in よくあるご質問.